ThinkPad X230のHDDを取り出して壊れているか確認


落として壊れた友人のThinkPad X230
状況を見る限り、かなりの確率でHDDが壊れてると思われます。

ThinkPad X230 HDDが壊れたかどうか確認する


確認するために、X230本体からHDDのみを取り外す。

ThinkPad X230 のHDDはドライバー1本で簡単に取り外せる

X230以前のThinkPadはネジを1本外すだけでHDDを取り出せるので便利ですね。


裸のHDD本体をコピーできるケーブルを接続します
ThinkPad X240sにつなげて認識するか確認。

ハードディスクコピーケーブルを使ってPCに認識するか確認する

4,5年前に買ったケーブルだけど
こういうときだけ年に1回ぐらい出番がある。

今はUSB3.0に対応したHDDコピーもできる
シンプルなケーブルが販売されてます。

Inateck SATA – USB3.0変換ケーブル 2.5インチ/3.5インチハードディスクドライブ HDD/SSD用SATA変換アダプタ 電源アダプター付


裸のHDDをPCにつなげると正常であればウインドウが出てきて外部ストレージとして認識されるのですが・・・

落としたX230のHDDは全く反応がない

ハードディスクの回転音に引っかかりがあって
明らかに壊れたような音がしています。


Thinkpad X230 HDDを取り出して確認

HDD故障の初期状態では読み出しや書き込みが極端に遅くなったり、HDDをつなげると「フォーマットしますか」とウインドウがでてくるけど・・・

落としたX230のHDDはどうやっても認識されません。
こうなると、故障の末期状態。修復もほぼ不可能です。

ん~やっぱり落下のダメージが大きかったようです。



HDDを交換する前に・・・

X230を復旧するために新しいHDDを用意して
OSをクリーンインストールすることにします。

ちょうどThinkPad X250をHDDからSSDに換装して
1TBのHDDがあまってるからそれを使おうとしたけど・・・

そうなんです。ThinkPad X230のHDDは7mm厚しか入らず
通常の9mm厚のHDDには対応していないのです。

ThinkPad X230は3mm厚のHDD X250 は9mmでもOK

ちなみにX240やX250は9mmと7mm両方の厚さに対応しています。

X250のHDDを使い回せてエコでいい案だと思ったんだけどな・・・
新たに7mm厚のHDDかSSDを購入することにします。


つづき
壊れたHDDを交換128GBのSSDか500GBのHDDどっちにする?



ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。