そういえば、X270 買ったんですよね・・・X201からの買い替え


神戸からきた友人がペニンシュラ東京でお茶するというので便乗

ザ・ペニンシュラ東京のラウンジでThinkPad X1 Carbon 2017

ラウンジには高級感のあるThinkPad X1 Carbon 2017がぴったり

今日はX1 Carbonで作業するわけではないけれど
ついついPCを取り出す癖がついている(笑)


ラウンジカウンターのPCがThinkPadだ!

ペニンシュララウンジで使われていたThinkPad

なんて、ひとりつぶやいたら


友人が・・・

そういえば、X270買ったんですよね と一言。

しかも当サイトの記事を読んでくれたみたい。


この友人、元はThinkPad X201ユーザー

5月にスタバで会ったときに別の友人から
そろそろ、PC買い替えた方がいいんじゃない
なんて言われていた。


スタバといえばMacBookだけど、ThinkPad率が高くてびっくり


確かにX201はキーボードが打ちやすくて使いやすいのは
古くからのThinkPadユーザーなら誰しも認めるべき事実。

ただ、毎日仕事で使うには
時代の流れとともに非力になってきてるかなと。

X201の頃のCPUは消費電力や発熱が大きくて
一番容量が大きい9セルバッテリーを搭載しても
最大で5時間もてばかなりいいほう。

普通に使うと3,4時間の駆動時間だった気がする。
常にファンの音がして若干気になっていたのを思い出します。

X201から比べるとX270は本体もコンパクトになってるし
CPUの性能差もかなりあるし、省電力。

きっと、友人にとってはいい買い物になったに違いない。


ThinkPad買い換えを記念して!?
友人のX270と自分のX1 Carbonを並べて撮影。

x1 carbon 2017 X270とペニンシュラ東京のThinkPad

奥にペニンシュラで使われてるThinkPadも無理矢理フレームインさせたので斜めの変な画角になってしまった。(笑)


フラッグシップのX1 carbonと伝統のX270
ThinkPadを象徴する2機種でビジネス用途にはぴったり。

x1 Carbonとx270 ThinkPadを象徴する2機種

友人のX270も仕事にバリバリ活躍してくれることでしょう。


ThinkPad X270が届いた X260と違いはさほどないが、長く愛される定番機種


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。