予期せぬ待ち時間にX280が役に立った


ドコモショップでながーい待ち時間に遭遇。
ThinkPad X280があって仕事がはかどりました

予期せぬ待ち時間にThinkPad X280

普段、生活していると
どうしても避けられないのが待ち時間

電車やバス、お店で注文して食事が出てくるまでの間、
ある程度、予測ができて短いものはしょうがないとして・・・

やっかいなのが、飛行機の遅延や欠航、病院など
予想よりも大幅に待たされる場面。


今回はガラケーで使っていた音声SIMを
スマホで使うためSIMサイズ変更手続きのためドコモショップへ。

入り口で順番待ちの番号札を受け取る際に
係員の人曰く、2時間待ちになりますが・・・

えっ、ディズニーランドのアトラクション並みですね、
なんて笑いながら札を受け取っていったん家に戻る。

番号札にQRコードが印刷されていて
現在、自分が何番目かをリアルタイムで確認できる。

ドコモショップで番号札

メアドを登録しておけば、順番が近づくと知らせてくれる。

最近のシステムはすごいなーなんて感心しながら
自宅で一仕事し、通知が来たので再びドコモショップへ


お店について、しばらくはスマホをいじっていたけど
一向に呼ばれる気配がないのでここで、X280登場!

満を持してドコモショップでX280見参

自宅の続きをドコモショップでやることに(笑)

みなさん、順番待ちの状況がわかってるせいか
店内はゆったりしていて、コーヒーやソフトドリンクも無料で飲める

待合室のハイグレード版という感じで
仕事をするにも悪くない環境です(笑)

1時間半近くたってようやくカウンターに呼ばれて、
SIMサイズの手続きが終わったら閉店時間の19時を過ぎていた。

14:30にドコモショップに行って終わったのが19時過ぎ(笑)
ま、自宅に戻ったりしてますが。

4時間以上何もせずに待てと言われたら、そりゃ発狂ものです。

事実、おばさまが、
もう3時間以上待ってるんだけど!と
スタッフに詰め寄る場面もあったり・・・


余談になりますが、スマホの機種変に合わせて
格安SIMとドコモの音声SIM、2つのサイズ変更を依頼。

格安SIMのOCNモバイルONEは電話で5分ぐらい話して
2日後に希望のSIMが送られてきたのに対し

ドコモは今回のような待ち時間・・・

いつもはこんなに混んでるわけではないのかもしれないけど、今後、ドコモは使わないことを考えたほうがいいのかもと思った。


手元のThinkPad X280は使う使わないにかかわらず
常にバッグに入れて持ち歩いている。

薄く、軽くなったので
従来機種のように持ち運びにストレスも感じない。

働き方改革するならノートパソコンは必須

昨今、経済産業省が、働き方改革と称して
サラリーマンの副業を認めて、
ダブルワークを推し進める傾向にあります。

そういったライフスタイルを望むなら
今回のような無駄な時間を
有効活用するのが収入アップのカギとなったりする。

ってことで、今後も、
いつでも、どこでもThinkPadを持ち歩きます(笑)


ThinkPad X280が届いた X270と違いを比べながら10日間使ってみた


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。