ThinkPad T460s Windows10をクリーンインストール USBメモリにメデイアを作成


ThinkPad T460sのデフォルトOSだったWindows10 HomeからProバージョンにするためクリーンインストール

ThinkPad T460s Windows10 Proをクリーンインストール USBメディアから

ちなみに、HomeからProにするなら、わざわざクリーンインストールしなくても設定→システムからプロダクトキーをいれればアップグレードが可能。

ThinkPad購入後、ストレージ(SSDやハードディスク)がそのままなら、リカバリー領域があります。

工場出荷状態に戻したいだけなら、
クリーンインストールの必要はありません。

今回はネタとして、ThinkPadにWindows10のクリーンインストールが可能なのか実際にやってみた。


USBメモリにインストールメディアを作成


Widnows10をインストールするためのメディアをまずは作成。
Microsoftのオフィシャルサイトでツールが提供されています。

Windows 10 のダウンロード

ツールをダウンロードするとPCに「MediaCreationTool.exe」が保存される

メディアクリエイションツールがダウンロードされた

ダブルクリックして進めていくと、
実行する操作を選んでくださいと出た。

別の PC のインストールメディアを作成する を選択。

実行する操作を選ぶ

インストールメディアは8GB以上の空き容量が必要らしいので、
16GBのUSBメモリをT460sのUSB端子に挿して15分ほどで作成完了。


Windows10をクリーンインストール


T460sには元々Windows10が入っていたので
起動した状態で、設定→更新とセキュリティ→ 回復を選択

PCの起動をカスタマイズする 項目の
「今すぐ再起動」をクリック。

PCの起動をカスタマイズして再起動

余談ですが、ThinkPadのストレージにリカバリー領域が残っている場合は一つ上の項目、「この PCを初期状態に戻す」を開始すれば工場出荷時の状態に戻せます。


PCの起動をカスタマイズして再起動すると・・・

オプションの選択画面がでてくるので
「デバイスの使用」をクリック

オプションの選択 デバイスの使用


USB HDDを選択。

デバイスの使用で USBを選択

このとき、当然ながら、
インストールメディアとして作成したUSBメモリは挿しておきます。

Windows10 インストールメディア USBメモリを挿しておく


しばらくするとwindowsのセットアップ画面が表示されたので
次へをクリック

windows10 インストール画面が出てきた


ライセンス条項。「同意します」にチェックを入れて次へ

規約に同意


インストールの種類を選択する画面。

今回はまっさらな状態にクリーンインストールするので
「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選択

インストールの種類を選択


Windowsのインストール場所はサイズが一番大きい場所を選択。

インストールする場所を選ぶ

知識がある方はパーテションの変更、フォーマットなど行ってもいいと思いますが、リカバリー領域が機能しなくなることもあるのでご注意を

よくわからない場合、この辺はあまりいじらないのが得策


セットアップのアラートが出てきますがそのままOKで進める。

アラートが出るけどOKにする


インストールが始まりました。

Windows10 インストール実行中

しばらくたって、コルタナが起動してしゃべりだした。

コルタナが出てきたらもう一息

コルタナの指示通りにすすめていくと、windows10が起動しました


OSのバージョンをProにしたかったんだけど、
途中、選択できるような項目が出てこなかった。

結局、Windows10 homeがインストールされた。

しょうがないので、windowsを起動してから
設定→ 更新とセキュリティ → ライセンス認証 画面へ

設定 からラインセンス認証画面へ

「プロダクトキーを変更します」を押したのち、
Windows10 Proのプロダクトキーを入力。


ラインセンス認証から Windows10 PRoのプロダクトキーを入力

無事、Proバージョンにアップグレードが完了しました。


Windows10インストール時にProを選択出来なかったので、
クリーンインストールした意味はほぼないですね(笑)

ま、PCがきれいになってよかったというぐらいかな。

Proバージョンのプロダクトキーはamazonで売ってます。
キーのみも買えるようですが、DSP版の方が安い。

新たに買う場合はDVDなどインストールメディアがついている方が、わざわざ作成する手間がないので楽ですね。

ThinkPadにWindows10をクリーンインストールしたままだと、トラックポイントやカメラなどが正常に機能しないので、ドライバをインストールする必要があります。


ThinkPad T460s クリーンインストール後 ドライバ一括ダウンロード


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。