IBM ThinkPad X40 名機と対面。最近のXシリーズを並べてみた


得意先、お客様のお宅で雑談していたら、
壊れたパソコンがあるんだけど・・・とPCの話題へ。

見せてもらったら、なんとIBM最後のThinkPadとも言える
名機、ThinkPad X40。思わず、いただいて帰りました(笑)

ThinkPad X40 名機とご対面!最近のXシリーズと比べてみる

発売は2004年、今から10年以上前だというのに
全く古さを感じさせないデザインとたたずまい。

Thinkpad X40を持ってみたら・・・


片手で持ってびっくりしたんですけど、軽い。
重量を量ってみたら標準バッテリー込みで1.25kg

ThinkPad X40 重量は?

バッテリーの持ちや性能は全然違いますが
現在発売されてるThinkPad X250よりも軽い。
もう10年前にThinkPadは完成されていたんだなと感じます。


伝統の7列キーボードとボディいっぱいに配置されたパンタグラフ式のキー。これぞThinkPadですね。

ThinkPad X40 パンタグラフ式 7列キーボード

発売から10年たった今でもオークションで美品だと1万円以上で取引されていて、コアなThinkPadファンには手放せない1台となってるようです。

私の回りにも同じX40を3台もストックしてる友人がいました(笑)



分解しようと思ったら、最近の機種よりも圧倒的にネジの数が多い

ThinkPad X40を分解


ThinkPad X40に内蔵されている特殊な1.8インチHDD。
なんと、20GBしかない(笑)時代ですね。

ThinkPad X40に搭載されてる1.8インチHDD


ThinkPad X40,X60s,X200s,
そして間は飛びますがX250を並べてみる。

ThinkPad X40 X200s X60s X250サイズの違い


さらに、積み重ねてみる。

ThinkPad X40 X200s X60s X250を積み重ねてみる

横のサイズは圧倒的に過去のX40やX60sの方がコンパクト

最近のPCは薄型、軽量が話題になりますが、
サイズを大きくしてるだけで、実は10年前とあまり変わらない。

もちろん、性能やバッテリー駆動時間は差がありますけど・・・


ThinkPad X40 名機よ永遠に

分解したThinkPad X40はモニタかシステムボードが故障してるようで修理不能でした。残念!

10年たった今でも愛されるIBM純正のThinkPad X40
IBMのPC部門がレノボに売却されて10年たつわけですが・・・

さらに10年後のThinkPadってどうなってるんでしょう。
楽しみでもあり、不安でも?!あります(笑)



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。