ThinkPad X1 CarbonでPhotoshopとIllustratorを使ってチラシ作成


ThinkPad X1 Carbon 2017でフォトショとイラレを立ち上げる。

ThinkPad X1 Carbon 2017 フォトショとイラレを使ってチラシ作成

超久しぶりに、チラシを作成してます。

フォトショで高解像度な写真をトリミングしたりレタッチ作業。
印刷屋に出すのでRGBからCMYKに変換したり・・・

イラレでは写真や文字、イラストを配置してデザイン。


手持ちのX1 Carbon 2017のCPUは最上位のcorei7-7600U
メモリは最大の16GB積んでいます。

ネットサーフィンやエクセルなどオフィスソフトの編集
YouTube閲覧ではCorei5と比べて、あまり違いは感じないけれど

さすがに、Adobeのレタッチソフトを使うときは
ほぼ、フルスペックのX1 Carbonが威力を発揮します


昔はメモリを大食いして重い、
落ちるなどよく言われたadobeのソフト。

爆速ストレージPCIe NVMe SSDを搭載しているせいか
フォトショやイラレの起動も2秒ほど。

オフィスソフトと遜色ない速度で起動できる。

X1 Carbonはメモリがオンボードで
交換出来ないデメリットはあるけれど

メモリ転送速度が速いので
スロットがあるThinkPadより若干起動が早い気がする。

今でもアドビソフトが
メモリを大食いすることは変わりないけど

PCの進化でノートパソコンでも
何の問題も、ストレスもなく使えてます。


ThinkPad X1 Carbon シルバー買おうとしたら


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。