ThinkPad T460s 5年前のデスクトップに何とか追いついてきた


ThinkPad T460sで元旦に撮影した動画を編集。
デスクトップPCでは他の映像のエンコード中。

T460s 5年前のデスクトップPCに何とか追いついてきた

映像を扱うときはデスクトップPCと外部GPU(オプション)搭載のT460sを2台を使うパターンが増えてきた。

デスクトップPCは今から5年以上前に自作したもの。
CPUはCore i7-2600K グラフィックスはGeForce GTX 550 Ti

5年前とはいえども、ノートPCと比べて
いまだに動画のエンコード(変換)時間は抜群に速い。

そのため、事務所では動画編集となると、
デスクトップPC 1台のみで作業することがほとんどだった。

ただ、NVIDIA GeForce 930M搭載のT460sを購入してから
変換時間が短くなり、デスクトップPCに少し迫る性能になってきたので、事務所でもT460sを動画編集サブ機に使うようになりました。

おかげさまで2台同時に動画書き出しができるので
納品時間の短縮にもつながってます。


T460s ドッキング中

純粋な動画変換時間だけを考えればノートPCが
デスクトップPCにかなうわけないんですが、

ノートPCに外部GPUが搭載できるT460sだと
動画編集時に性能の進化を感じられるのがすごいところ。

場所を選ばずどこでも動画編集が快適なのは
T460s+外部GPUのなせる技ですね。


ThinkPad T460sで動画編集 外部グラフィックボードとマルチモニタで快適


ThinkPad T460sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T460sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT460sが大幅に安くなります。