写真管理ソフトPicasaがスケーリングでぼけるのでソニー PlayMemories Homeを使ってみた


2016年4月にgoogleの写真管理ソフト
Picasaが提供終了してから1年以上がたつ

Picasaで写真がぼけるので代わりにソニーの写真管理ソフトをThinkPad X270で使ってみた

いまだに複数のThinkPadの写真管理ソフトにPicasaを使用中。
ただ、致命的な問題点が・・・

ThinkPad X270やX1 Carbon 2017など
FHD液晶を拡大して使っているとすべての写真が微妙にボケる。

Picasaだと写真がぼける

撮影時にピンぼけした写真との判別がつかなくなり
Photoshopで開いてみて初めて気づく・・・

液晶を等倍で使うには問題ないけれど
ノートPCでスケーリング(拡大率)を変更して使う場合は
使いにくくなってしまった。

Picasaの最大の利点はとにかくソフトの動きが軽いこと。
あとは ctrl+Enterキーで選択している写真ファイルが表示される。

そのままPhotoshopなどレタッチソフトに写真をドラッグして
編集できるのでスムーズに写真を扱えた。

Googleフォトやamazonプライムフォトなどクラウドサービスもいいけれど、ネット上なのでレスポンスが悪い。

いちいちダウンロードするのも面倒ですし・・・

バックアップとして使うにはクラウドはいいけど
普段、すぐに写真を編集したいときは
PCにインストールするタイプの写真管理ソフトが使いやすい。


PlayMemories Home がいいかも!?


たまたまソニーのデジカメ、RX-100M5を使ったタイミングで知った
ソニーのPlayMemories Home(無料)がまぁまぁいけるかも。

ソニーの写真管理ソフトPlayMemories HomeをPicasaの代わりに

ソニーのデジカメユーザーでなくても
ソフトが無料で使えるのがいい。

Picasaの問題点だったスケーリングで写真がボケることもなく、
どんな拡大率でもくっきり、きれいに表示されます。

ソニーの写真管理ソフト スケーリングによるボケはない

プログラムを登録しておけば、
選択した写真をPhotoshopで一括で開くことも可能。

PlayMemories Home Photoshopを登録すると一括で写真が開ける

ただ、ちょっと動きが重たいのと、
ソフトが結構CPUパワーを使うようで・・・

写真をスクロールさせて閲覧するだけで
ファンが音を立てて回ってます。


Photoshopを使ってるのでAdobeのLightroomでもいいんだけど
こちらは有料かつPC2台までにしかインストール出来ない。

個人的には時系列に写真を並べて管理したいだけなので
高機能な編集機能はいらないんですよね・・・

写真管理ソフトについている編集機能が
ソフトを重くしているような気がする・・・

Picasaの代わりにPlayMemories Home が使えるか

シンプルな写真管理に特化したソフトで
Photoshopとの連携がスムーズにできればいいんですが・・・
しばらくはソニーのPlayMemories Homeを使ってみよう。


ThinkPad X270が届いた X260と違いはさほどないが、長く愛される定番機種


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。