ノートパソコン+SSDで動画編集が想像以上に快適だった


ハワイで撮影した映画をSSDに換装したThinkPad X240sで最終編集。

動画編集はSSD+ノートパソコンで最強になる
ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


麻布十番のカフェ ムーニでお茶しながら
その場で動画編集をしていました。

ある程度仕上がった映画本編のデータを
X240sのSSDに移動して作業していたのですが


予想以上に快適に編集が出来ます


映像データはフルハイビジョンのAVCHDという
圧縮率の高いファイルが元データなので
一般的には、ある程度マシンスペックが必要と言われてます。

昔は、ノートPCでAVCHDの動画編集は
ちょっと厳しいものがありましたが、

X240sとSSDのタッグで、快適な作業が出来ました。

さすがに、スローモーションにモノクロや
カラーの調整などのエフェクトをかけるとコマ落ちしますが
そのままのファイルであれば、スムーズに編集が出来ます。


ちなみに編集ソフトはadobeのPremiereを使っていて
ハワイからずっと、X240sを酷使しております(笑)

ハワイでThinkPad X240s と NX3 ダイアモンドヘッドが見える特等席

いままではUSB3.0の外付けHDDに映像データを入れて編集していましたが
再生ボタンを押してからタイムラグがありました。

外付けHDDでも問題なく編集はできるのですが
レスポンスの悪さがどうにかなればと思っていたので
今回はSSDにそのまま映像データを入れてみたのです。


SSDの容量が240GBなので10時間を超えるような
長い動画編集はちょっと無理ですが、

今回撮影した4時間程度の動画を
30分ほどに編集した映画なら

240GBのSSDに映像データを移動して作業するのが
一番編集効率がよくてしかも快適です。


動画編集もサクサクできるThinkPad X240s



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。