3カメ リアルタイムスイッチングに3台のThinkPadを使う予定


来週、3つのカメラをリアルタイムで
スイッチングしながら収録する予定。

T460s X270 X1 Carbon2017 正面

いつもより大がかりなライブ撮影を控えて
ThinkPad 3台のメンテナンス。

今のところライブ会場で使う機種は
ThinkPad T460s、X1 Carbon2017、X270

ThinkPad T460s X270 X1carbon2017でリアルタイムスイッチングの準備

メインで使うのはT460sで決定。
X1 Carbon 2017とX270はサブ機。


ThinkPad T460sをメインにするのは
今回使うスイッチャーが関係している。


Blackmagic Design ATEM Television Studio


コンパクトなブラックマジックデザインの
ライブプロダクションスイッチャーを使う予定。

フロントパネルのボタンでもスイッチングが出来るんだけど

ソフトウェアスイッチングに対応していて
パソコンでスイッチングや音声のミキシング
テロップ挿入などできる。


ブラックマジックデザイン ソフトウェアスイッチャー

スイッチャーとPCの接続はLANケーブルなので
有線LANポート搭載のT460sにつなげることに。

T460s X270 X1 Carbon2017 横から

しかもT460sはタッチパネルに対応しているので
画面をタッチしながら、入力ソースを直感的に切り替えられる。

T460s マルチタッチ液晶でスイッチング予定
ThinkPad T460sの液晶 タッチパネルのメリット


手元のThinkPadの中で有線LANポートを搭載していて
かつ、マルチタッチ対応だったのがT460sだけなので
今回の収録に白羽の矢が立ったわけです。

X1 CarbonはT460sの画面をミラキャスト設定して
画面の共有をしながら素材や別の設定画面を表示。

X270はSDカードスロットを搭載しているので
3台のカメラの映像ファイルをバックアップしようかと。

X270 SDカードスロット

ま、実際にはライブ会場に行ってみないと
どうなるか分かりませんが
3台のThinkPadを活用できそうで楽しみ♪


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。