ThinkPad 25周年記念モデル 開封してみた 付属品も確認


10月5日に注文したThinkPad 25周年モデル
ThinkPadの新製品にしては珍しく!?約2週間で到着。

ThinkPad 25周年記念も出る 開封 &付属品を確認

早速開封して中身を確認していきます。

まずは届いた状態。
何の変哲もないダンボール。

ThinkPad 25 一番外側の箱

通常ThinkPadが届くときは2重か3重に梱包されてます。


一番外側のダンボールを開くと
ThinkPad 25 オリジナルのダンボールがお目見え。

ThinkPad 25 オリジナルダンボール箱

横側面以外は黒で印刷されていてなかなかおしゃれ


ダンボールを開けるとさらに化粧箱(笑)

ダンボールを開けてみると・・・

化粧箱も25周年記念モデルのオリジナル。
ThinkPad 25本体を取り出すまでに3重の梱包という
マトリョーシカ状態はX1 CarbonやX1 Yogaと同じです。

ダンボールの中にさらに 化粧箱

化粧箱のThinkPadロゴは本体と同じくRGBカラーで彩色。


さぁー化粧箱を開けます。

化粧箱を開けて・・・


観音開きになっていて片側を空けると・・・
本体収納部分がせり上がってくる。

片側を開くと・・・

実は化粧箱もThinkPadデザイン最高責任者だった
デヴィットヒルさんが設計したのだとか。


扉の両方をあけると、ぐわっと全体が浮き上がる

両側を開くと本体が浮き上がる

本体を手に取るまでにじらされているようで、
結構テンションが上がります 笑


一番上にはThinkPad Design Spirit & Essence(ThinkPadデザインの真髄)冊子

冊子とトラックポイントキャップ

そして、懐かしのクラシックドームトラックポイントキャップを含む3つの替えキャップを一番上に配置するとはなかなかの演出。

かえのトラックポイントキャップが一番前面に配置されてる

ThinkPadデザインの真髄冊子は全て英文。(日本語訳は別で付属してました)

デヴィッドヒルさんが書いた ThinkPad デザイン&エッセンシャル

デヴィットヒルさんがThinkPad20周年の時に書いた文章に付け加えてコンパクトにまとめたとのこと。


ThinkPad 25本体を取り出す前にぱらぱらとめくってみました

ThinkPad デザインの真髄 めくってみる 2

ThinkPad デザインの真髄 めくってみる

冊子自体がしっかりデザインされていて、
眺めているだけでもなんだかワクワクしてきますね。


冊子とトラックポイントキャップがあった台紙を取り出すと
といよいよ!不織布に入ったThinkPad 25本体が見えてきた。

不織布に入ったThinkPad 25が


じゃーん!出ました。14インチの本体。
ThinkPadのRGBカラーが目立ってます。

じゃーん!ThinkPad 25 片手で持ってみる


なんだか軽いなーと思ったらリアバッテリーが別で入っていた。
内蔵バッテリーもついているのでリアはつけずにスイッチオン。

ThinkPad 25 早速電源を入れてみる


懐かしの7列キーボード。打ち心地も文句なしです。

ThinkPad 25 伝統の7列キーボード


デスクトップの壁紙も特別仕様。
ThinkPadをデザインした故リチャードサッパーさんの言葉が中央に。

ThinkPad 25 壁紙にリチャードサッパーさんの言葉

Time is one of the few things
that may ultimately estabilish the true quality ob an object

(時間は、最終的に物の真の品質を証明できるものの1つ)

シンプルでThinkPadらしい壁紙。


ThinkPad 25本体の詳しい感想などは別記事にゆずって、
本体の下に入っていた残りの付属品を確認。

本体の下に付属品の赤い箱


ACアダプターは65W。
ThinkPad X1 CarbonやX270の標準は45Wなので大きめのサイズ。

ThinkPad 25 ACアダプターは65W

端子は従来の長方形。他機種と互換性もあります。
外部GPU搭載でCPUがcorei7なので電源容量も大きい。

アダプター以外には取り外しできるリアバッテリー
セットアップの手引きなど最低限の用紙が入ってるだけ。

ThinkPad 25 付属品 ACアダプター バッテリー

最近は説明書などのマニュアルすべてダウンロードです。


そういえば、最初にこれはなんだ!?と思ったのが
一番外側のダンボールと一緒に入っていた謎の黒い箱

この黒い箱はなんだ?


中を開けてみると・・・

この不織布に入った物は何?


「ThinkPadの父」とも日本では言われる
レノボ取締役副社長 内藤さんの文章

レノボ副社長 内藤さんの文章

不織布に包まれたものはいったい!?


中身は日本限定のオリジナルケースでした。

ThinkPad 25 ケース 日本オリジナル

こんな仰々しく梱包しなくてもいいのにと思いつつ
25周年モデルということで包み方も別格ですね。

aniversary editon 25 とケースにも刻印

スウェード調で肌触りがしっとりして抜群。
あまり期待してなかったケースだけど高級感がある。

ThinkPad 25を入れるとぴったりジャストサイズ

ThinkPad 25 を入れると当然ながらぴったり

まぁ当たり前か。

ケースなんだけど、あまりに品質がいいので
このまま持ち運びには使わずとっておきたいほど(笑)


ということで以上で全てを開梱!

ThinkPad 25 開梱しただけで満足

梱包が過剰でもどかしいと言えばそれまでだけど
一番ワクワクする瞬間でもあるんですね。

冊子やオリジナルケース
トラックポイントキャップの演出など

随所に古くからのThinkPadファンを
おっ!と思わせるところもあり、
開いただけでだいぶ満足しました(笑)


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。